2020.06.116月11日(木)

左から読んでも、右から読んでも

同じ「36.3」分 

おはようございます

院長イズミです。

本日木曜日、午前診療日です。

 

この間、患者さんとの会話の中で

「どどめ」というフレーズが出てきました。

皆さん、ご存じですか? 「どどめ」って?

 

子供のころ、よく食べました!!

「どどめ色」なんていうフレーズは、

最近は使わないですかね?

 

これです ⇓

 

 

 

 

 

 

見たことないですか?

 

桑の実のことを「どどめ」というのは、埼玉・群馬県の方言のようです。

土留色というのは、黒っぽくて紫のような桑の実色のことを言います。

もう死語でしょうか・・・

 

他の地域では「くわご」「かご」「くわもも」などと言うようです。

 

トルコ語で「桑」のことを「DUT」

「実」のことを「Meyve」

「桑の実」は「ドメイベシ」となります。

語源はここからきているようです。

 

話は戻りますが

その患者さんの畑には大きな桑の木があり

毎年、近くの保育園の園児が「桑の実」を取りにきて

ジャムにするそうです。

 

そして、出来上がったジャムを園児たちが

持ってきてくれるとのこと。

 

いいお話です・・・。

 

こんないいお話を聞けることが、私の活力になっています!

今日も頑張りまーす!!

 

 




コメント入力欄

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

CONTACT US
ご予約・各種お問合わせはお気軽にどうぞ。

いずみ接骨院電話番号 いずみ接骨院本院0493-73-2328

メールでのお問合せはこちら

page topPAGE TOP