2017.11.261126

徐々に寒さも増してお風呂が気持ちいい季節になってきましたね。

本日11月26日は語呂合わせで「いい風呂」の日です。

そこでお風呂の正しい入り方があるということで調べてみました。

①お風呂に入る前にコップ1杯の水を飲む

より汗をかきやすくなり、老廃物を押し出す効果があります。

 

②身体を洗う前に、軽く湯船に浸かる

マナーとしては身体を洗うのが先かもしれませんが、その前に数分だけ浸かるようにすると、

毛穴が開いて皮脂や汚れが落ちやすくなります。

 

③温度はぬるめに設定する

あまり高温だと心臓に負担をかけたり、のぼせたりします。

 

④20分以上浸かる

温度はぬるめで数回に分けて合計20分以上入り、身体を芯から、温めます。

 

⑤お風呂の後は水分補給を

入浴後は思っている以上に汗をかいています。水分補給が必要です。

 

お風呂の入り方には好みや体調に適したものがありますので参考までに。

楽しいお風呂ライフを!

 




CONTACT US
ご予約・各種お問合わせはお気軽にどうぞ。

いずみ接骨院電話番号 いずみ接骨院本院0493-73-2328

メールでのお問合せはこちら

page topPAGE TOP