2017.10.29足内側の痛み

ここ最近、足内側(内くるぶしの前下方)に痛みを訴え来院される中高生が目立ちます。反対の足と比べてみると明らかに痛いところが隆起しているのがわかります。この症状で来院されるのは運動部で頑張っている方がほとんどです。

これは足の舟状骨という骨の過剰骨(余分な骨)で外脛骨と呼ばれるものです。10~20%の人に存在するといわれている外脛骨ですがスポーツのし過ぎや捻挫、その他の原因を機に痛みの出る有痛性外脛骨となることがあります。また、扁平足とも密接に関係しているので思い当たる症状がある方は是非ご相談ください。保存療法でも症状改善が期待できます。




CONTACT US
ご予約・各種お問合わせはお気軽にどうぞ。

いずみ接骨院電話番号 いずみ接骨院本院0493-73-2328

メールでのお問合せはこちら

page topPAGE TOP